青森県三沢市にある米軍基地は、在日米軍の中でも重要度が高く、規模も大きいので、基地関連の求人数も豊富です。

 

基本的に基地関連の求人は独立行政法人の駐留軍等労働者労務管理機構が請け負っているのですが、三沢基地の場合、専用ページが設けられています。
http://oubo.lmo.go.jp/bosyu_list/bosyulist.aspx?Area=1

 

米軍三沢基地の求人

 

これは、三沢以外では、横田・横須賀・座間・岩国・佐世保の5基地しかないので、三沢基地の存在価値が分かると思います。

 

もう一つ有効な情報源は、ハローワークです。意外に思われるかもしれませんが、三沢市のハローワークには、基地関連の求人情報が豊富にあります。三沢基地で働きたいという人は、必ずチェックするようにしましょう。

 

ハローワークにある三沢基地の求人

 

三沢基地と仕事のつながりがある民間企業で働く

 

ハローワーク・駐留軍等労働者労務管理機構での求人は、米軍内のスタッフとして勤務するという位置づけですが、基地で働くという意味では、もう一つ採用ルートがあります。

 

それは、米軍と業務契約をしている民間企業で働くという選択肢です。たとえば、下記の画像は三沢市にあるクリーニング店の募集広告です。

 

米軍基地に店舗があるクリーニング店の求人

 

基地内に支店があるため、お客さんは駐留する米軍兵士やその家族です。そういった意味では、雇用先は日本企業でありつつも、勤務場所は基地ということになります。

 

実は、このほうが基地と直接、雇用関係を結ぶよりも、給料や労働条件が良いことが多いので、狙い目のルートです。

 

こういったパターンは多く、マツダレンタカーなどが基地内にオフィスを持っていたりもします。やはりお客さんは米軍兵士の家族なので、英語が話せることが必須となります。

 

転職支援会社の活用

 

専門職や技術職、管理職といった正社員待遇での仕事を希望する場合、民間の転職支援会社を利用するのも良い手段です。社会人経験が豊富な方であれば、自分のスキルや経験を活かせる職種がみつかる可能性があります。

 

また、転職支援会社に登録しておけば、米軍基地以外で理想の仕事が見つかる可能性もあります。仕事さえみつかれば、他県に引っ越してもいいという人にとっては尚更です。

 

無料で利用出来るサービスでもあるので、興味がある人は一度話を聞いてみるといいです。